月別アーカイブ: 2019年10月

東京モーターショー

【東京モーターショー】2019.10.27

 自動運転装置システムで国土交通省の試験運用をした茨城県常陸太田市に総務文教委員会の所管事項調査を依頼していましたが、台風19号の被災に遭い、受け入れ困難との連絡をもらいました。
 垂水市にとって自動運転装置システムを導入したいという思いがある中で、今年の東京モーターショーの目玉は、「自動運転装置」でした。私なりの情報収集ができたと思っています。

 

道の駅たるみずはまびら

【道の駅たるみずはまびら】 2019.10.10

 垂水市の「道の道たるみずはまびら」に新たに新鮮な魚と肉の販売所が完全し、オープンしました。
 初日の10月10日は、先着300名に餃子セットやもつ煮のふるまいや、またマグロの解体ショーもあり、多くの人で賑わっていました。
 
 皆さんも是非とも垂水市の「道の駅たるみずはまびら」を訪ねてみてください。行く価値大有りです。

【大嘗祭抜穂の儀】 ~垂水市から

【大嘗祭抜穂の儀】~垂水市から 2019.10.7

   皇位継承に伴う11月の大嘗祭で神前に供えられる穀物の中で、この程鹿児島県からは、米と粟が献上されることになり、そのうち垂水市から粟を献上することが決まっています。
 本日、鹿児島きもつき農業協同組合主催により、献穀者である川畑淳さんをはじめ多くの関係者参列の中で、「大嘗祭抜穂の儀」の神事行事が執り行われました。

 

 

貴志会だより(令和元年10月)

【垂水市の庁舎建設問題】2019.10.5

 垂水市では、庁舎建設に反対する人たちが、住民投票しようと署名活動をしています。
 住民投票は、○か×の2つに1つを決めるだけで、具体的な場所を決めるものではありません。しかも約700万円の経費が必要になりますが、そんな予算があれば子育て支援や福祉のために使うべきだと考えるのは私だけでしょうか?
皆さん、冷静に考えてみませんか。
ということで私なりの新聞を作ってみました。

表面( ↓ クイック)
裏面( ↓ クイック)

下記のリンクにアクセスしてください。
貴志会だより (表面)              貴志会だより(裏面)

垂水市~日本遺産に認定

【垂水市~日本遺産に認定】

 今年5月に薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」が日本遺産に認定されました。
 そもそも鹿児島県は、薩摩藩島津家当主が住む鹿児島城(鶴丸城)を本城とし、鎌倉時代から続く各地の”麓”を外城として薩摩藩全体を防衛してきました。”麓”とは、山城とその麓に広がる武家屋敷群全体を指し、この程、県内9市にある武家屋敷群全体が日本遺産に認定されたということです。
 ということで本日、垂水市でかこしま探索の会東川隆太郎氏を招いて「薩摩の武士が生きた町講演会」があったので拝聴し勉強してきました。

【参考】

○垂水島津家は、島津77万石を支えた一門家(垂水・加治木・重富・今和泉)
    のひとつ
○「県内9市」とは、垂水市のほかに鹿児島市、出水市、薩摩川内市、
 いちき串木野   市、南さつま市、志布志市、南九州市、姶良市にある”麓”の
 こと。