【大嘗祭抜穂の儀】 ~垂水市から

【大嘗祭抜穂の儀】~垂水市から 2019.10.7

   皇位継承に伴う11月の大嘗祭で神前に供えられる穀物の中で、この程鹿児島県からは、米と粟が献上されることになり、そのうち垂水市から粟を献上することが決まっています。
 本日、鹿児島きもつき農業協同組合主催により、献穀者である川畑淳さんをはじめ多くの関係者参列の中で、「大嘗祭抜穂の儀」の神事行事が執り行われました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です